頭を下げてもコナーズ先生がその価値を見出していなかった場合は徒労に終わる。けれども話の流れでそうはならない気がしていた。
 海外の学会に講師として招待されるレベルに達しているのは救急救命室の北教授しか今の大学病院に存在しない。救急救命室の采配をしなければならない立場の北教授が大規模災害の起こった地域や国に後顧の憂いもなく赴くことが出来るのは救急救命室の名物ナースの杉田師長の存在も有るけれども、大学病院の格を上げていると斎藤病院長が特別扱いしているという側面もあるのも事実だ。
 呉先生が北教授に続いて各国からの招待状が来るような事態になれば病院長の覚えもさらに目出度くなるだろう。他科のことを干渉することは病院内でタブーとなっている。しかし、精神科の真殿教授は生きた化石のような
パターナリズム(父権主義)のガチガチの標榜者(ひょうぼうしゃ)腰巾着(こしぎんちゃく)的な医師以外不満も高まっている一応精神科所属の清水研修医から聞いている
 呉先生真殿教授教授執務室まで聞こえる大ゲンカしたにも関わらず
僻地(へきち)公立病院島流しされることを斎藤病院長が止めた不定愁訴外来とし院内ブランチ設立認めるという厚遇ぶり呉先生真殿教授水と思想のことも斎藤病院長は分かっているらしい。しかも呉先生外来来る入院患者愚痴聞いて医師や看護師対応に問題あると判断したことを直接報告するように密命下している
 呉先生学会招かれれば招かれるほど斎藤病院長の覚えはさらに良くなるし精神科専門雑誌取り上げられ機会増えれば真殿教授良い感情っていない医師呉先生祭り上げる可能性は高い呉先生精神科の台風の目になって出来得るならば真殿教授放逐医局クーデター成功させれ次期病院長選挙出馬予定最愛の強力な味方なってくれる
 難易度のものすごく高い医局内クーデター完遂させたのは内科の内田教授だけ夏の事件犯人脳外科研修医だっその狂気行為助長したのは脳外科医局腐敗祐樹事件の予兆感知医局内クーデター成功率高めるべく内田教授協力仰いでまで白河准教授内々助力した上手く行かなかった痛恨の過去ある
 今の時流反し真殿教授に、内心反感を覚えている病院改革闘士内田教授祐樹もしくは最愛の頼めば協力してくれるだろう
 しかもその呉先生場合生きた権謀術数いうか乱世に強いいや強いどころか最強かも祐樹舌を巻く森技官協力こと出来る教授かつ前途有望な医師厚労省の研究会委員会だのに招かれる切符手にしたのと同義で、森技官嬉々として東京に呼ぶ違いないのだから
 今は精神科助手ポジションなので霞が関厚労省とは無縁だが教授実現の運びなったら東京でも会うこと出来るようにると思えば森技官医局
()クーデター積極的に協力してくれるに違いない
 ただし、呉先生
(くだん)大喧嘩せいで精神科の医局追い出されているので内田教授お得意の医局内クーデターニュアンス異なる病院内では病院改革闘士内田教授病院外では群雄割拠時代に生まれていればさぞかし森技官付いてくれるだろうから祐樹出来ることといえばこうしてコナーズ先生頼むことくらいだろう
「そのようなことを田中先生に頼まれずとも彼の論文は見事だったし、日本人らしい聴き取り辛い英語……いや失敬、日本人である田中先生には心無い発言だ……田中先生はどこかに留学経験はあるのかね?アメリカにでも」
 これは多分誉め言葉だろう。いかにイギリス貴族といった雰囲気のコナーズ先生祐樹英語アメリカものを感じ取った違いない独学学んだアメリカ英語なのも確かだし、キングズイングリッシュ付け焼刃ことも自覚していた
 た祐樹の経歴は協会の
(ほう)で把握されているだろうにと。祐樹は大学を出て直ぐに大学病院に勤務したというだけの短い経歴が全てなので数秒もあれば読むことが出来るシロモノだ。失敗した術者はすごすごと帰国の途に着くことになっているので手術(オペ)の成否が分かった後であっても挨拶をするコナーズ先生経歴見ないハズないのだけれども
 もしかして短期の語学留学など経歴書いていないことがあると思われたのだろうか
いえ、会話独学で大学時代などはラテン語まで学ぶというのに会話力全く培われませんでした心のから尊敬する上司香川教授ベルリンの国際公開手術のレセプション会場
 コナーズ先生心得顔いった感じで頷いている
あの光景今でも脳裏しっかり刻まれている足の引っ張り合い珍しくないこの業界ああいうふうにエール送る外科医いるのかとほとほと感心したああ、なるほど
 なんだか一人納得している感じだった



--------------------------------------------------
二個のランキングに参加させて頂いています。
クリック(タップ)して頂けると更新のモチベーションが劇的に上がりますので、どうか宜しくお願い致します!!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村



小説(BL)ランキング
2ポチ有難うございました <m(__)m>






本記事下にはアフィリエイト広告が含まれております。






















































腐女子の小説部屋 ライブドアブログ - にほんブログ村




PVアクセスランキング にほんブログ村