コナーズ先生は暗い顔をしている。やはり含むところがあるのかも知れない。
「田中先生ここだけの話なのだけれどもね……」
 深刻そうな表情で祐樹を仮設っぽい応接室スペースに誘った。
 ステッキを見て英国貴族のようだと思っていたが、コナーズ先生は途中の机に置いてあったシルクハットを取って被っている。
 何かシャーロックホームズの本の挿絵で見た覚えがあるような、ないようなお貴族様の格好のような気がする。「ここだけの話」とやらもひどく胸騒ぎがした。
 祐樹の手技を褒めるなら事務局の人の面前でも一向に差支えがないだろうし、そういう晴れがましさとは無縁の表情だった。
 最愛の人の誰にも漏らせない内容なのだろうか?
 ここイギリスでは過去に同性愛者は投獄されたり火あぶりに処されたりしている。現在はそんなことは全くないが病的な
同性(ホモ)愛者嫌い(ファビア)居るということも聞いている
 日本の場合歴史的に文学的にも寛容だったので露見しても特に問題もなかったらしい戦国時代などでは森蘭丸ように小姓性的関係持つのが当たり前だと思われていた
 武士の
(たしな)一部で男性に手を付けなかった豊臣秀吉周囲の者が心配気を利かせてかもしれないが選りすぐりの美童を寝室に送り込んだ昨夜首尾を聞くそなたには姉かいないのか?」聞かれただけ何事もなく済んだとか。そのことを聞いた家臣はだから百姓上りは嘆いたとか
 最愛の人は過去に一人だけ経験有るのは知っていたしかし、それはアメリカに骨を埋める決意していて片想い祐樹に似た日系人一夜を共にしただけだそういう店で知り合って誘われるままに自宅に行ってということなので医師でもない聞いている
 片想いといっても祐樹彼の存在自体知らなかったそして祐樹の
(ほう)一夜限りの恋人人数忘れるくらい勢いでそう(・・)いう(・・)関係持っていたので過去思いっきり霞んでしまっている。
 嘘を

()
人ではないので医師とか医療従事者深い関係なったことはない断言出来る
 だとすると下半身関係醜聞ではないのだろう
実は……どう言って良いのか分からないし、迷うのだけれども香川教授連帯保証人になってね
 随分お困りのようだったから
 内心で思いっきり首を傾げてしまう。連帯保証人というからには借金関係だろう祐樹はドラマでしか観たことはないけれども借金をした人返せなくなった場合その取り立ては全額連帯保証人請求されると他人事として観ていた
 しかし、最愛の人はアメリカ時代に莫大な資産を築いてるしお金を信頼できるから紹介された
PB(プライベートバンク)運用していると聞いていたし充分な成果を上げているとも
 また、最愛の人は衣装代にはお金を掛けている教授職として恥ずかしくない服装したいという理由しかしそれ以外は至って質素そんな人が借金するだろうか
 イギリスに連帯保証人制度有ったのも初耳祐樹の顔を可笑しそうに見ながらスタッフ運んできたプラスチックだかコップ分からない容器に入ったコーヒーを飲んでいるコナーズ教授堪えきれないように爆笑始めた。
おっと、ついつい言い間違えた保証人った」
 「言い間違えた言っているがきっとワザとだろう副会長ともなれば実績豊富だろうし、祐樹の手技の成功妬んでということではなさそうだ
保証人ですかそれは具体的には?」
 一口飲んだコーヒー泥水ようだった先ほどの精神的なショック味覚に影響しているからかも知れない
昨夜教授から電話が掛かって来てなんでも予約していたホテルのエラー何かで泊まるべき部屋がない事態に追い込まれたので田中先生の泊まっているリッツホテルあそこは宿泊客のチェック厳重なことで知られている
 田中先生協会身元保証しているから大丈夫なのだがそれ以外は保証人必要だ
 そういえば最愛の誰かと電話話していたなようやく思い出した祐樹はさして注意を払っていなかったのだけれど
 しかし、副会長ともあろう何故そんなことを祐樹に話すのだろうか
おかげさまで教授も私の部屋に泊まることが出来てとても助かりました
 『2ベッドルーム』客室だったのも幸いでした
 コナーズ先生が何を考えて祐樹と密談めいたことをしているのかまだ意図分からないので無難に答えた
 ただ建物内には禁煙文字マーク散々見て来た祐樹だったけれども無性タバコが吸いたくなったのも事実
 今はタバコもライターも持っていない


--------------------------------------------------
二個のランキングに参加させて頂いています。
クリック(タップ)して頂けると更新のモチベーションが劇的に上がりますので、どうか宜しくお願い致します!!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村



小説(BL)ランキング
2ポチ有難うございました<m(__)m>







本記事下にはアフィリエイト広告が含まれております。























































腐女子の小説部屋 ライブドアブログ - にほんブログ村




PVアクセスランキング にほんブログ村